漢方薬で脂肪肝の改善を目指すなら

脂肪肝

脂肪肝を改善するためには、さまざまな方法があります。薬やサプリメントで改善を目指す方もいますが、普段から漢方薬に馴染みのある方なら、脂肪肝も漢方薬を使って治したいと思うのではないでしょうか?
漢方薬は体に優しく作用するため、妊娠中の女性でも服用できる安全性の高いものです。
ただ、漢方薬には多くの種類がありますから、脂肪肝を改善させるために本当に効果のあるものを選ばなくてはなりません。
脂肪肝に効くとされている漢方薬の中から、3つに絞ってご紹介していきます。
1つ目は桃核承気湯です。とうかくじょうきとうと読み、肝臓に溜まった脂肪を減少させる効果があります。脂肪燃焼効果だけでなく、便秘や腰痛、女性の月経困難症を軽減したり、ホルモンバランスを整える作用があります。
2つ目は防風通聖散です。ぼうふうつうしょうさんと読み、脂肪肝を改善しながら予防効果も得られます。脂肪肝の他に、高血圧や便秘を改善したり、肥満の抑制にも役立ちます。
3つ目は大柴胡湯です。だいさいことうと読み、溜まった内臓脂肪を効率よく排泄させる効果があります。脂肪肝と診断された方に多く処方される漢方薬となっています。また、肝機能障害を患っている方や、不眠症に悩んでいる方にも使われています。
漢方薬は素人が判断することは難しいですから、医療機関を受診したり薬局の薬剤師に相談してから利用を始めましょう。
脂肪肝を改善させる成分としてタウリンが有効ですのでタウリン配合サプリメントや漢方を選ぶと良いでしょう。

 

きなり

脂肪肝

価格 初回:1,980円
容量 1袋 120粒 約1ヶ月分
項目名 脂肪肝

 

DHA&EPA EX

脂肪肝

価格 初回:1,312円
容量 1袋 150粒 約1ヶ月分
項目名 脂肪肝

 

肝パワーEプラス

脂肪肝

価格 お試し:4,725円 2箱定期:8,505円
容量 1袋 3粒×15袋 15日分
項目名 脂肪肝